できるかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

宙組 千秋楽あれこれ

昨日の今頃は・・・と、今日1日考えてたような・・・(;´Д`A ```

現実に戻れないワ!

まあ・・・あのまま続くと、こちらの体力も持ちませんけど・・・(´Д`ι)
自分でも、呆れるほど日比谷通いに明け暮れた1ヵ月半・・・楽しくて・・・幸せでした・・・。

想い出は、美しさに満ち満ちている・・・

あ~ 素敵だ~。

まだまだ昨日の余韻が心に残ります・・・。

今回の公演は、本当にお天気にあまり恵まれなかった・・・。

でも、千秋楽の東京は快晴!

朝早くにもかかわらず、沢山の方が宙組生の入り待ちに駆けつけてました。

退団者3名の方は、恒例の白い洋服に身を包み、最高に晴れやかな輝いた笑顔で登場!
劇場前を囲むファンからは一斉に拍手が沸き起こり、退団者の方をお出迎え。
退団する3人の方は、「ありがとうございます。」と何度も言いながら、笑顔で楽屋入りされました。
私の居た位置からは、楽屋口の辺りは見えませんでしたが、
退団者の方へ熱いコールが飛んでました・・・。
そうそうマリエさんのお父様も居らした模様・・・。
宝塚ならではの温かい光景に、この段階で泣いている方多数・・・。
悲しくて、淋しいけど・・・私は、この雰囲気がたまらなく好きです・・・。

舞台の感想は、昨日も少し書きましたけど・・・。

とにかく熱かった!これに尽きると思う。

この作品を観る前と、千秋楽を観てるときのこちらの温度差の違いも凄いものがありますよ・・・。
これは、宙組ファン みんな同じなんじゃないかな・・・。

理事特出・・・ il||li(つд-。)il||li

石田・・・ (ノд`@)アイター

白洲次郎・・・昭和もの・・・ハァ━(-д-;)━ァ...

幾重にも重なる不安要素・・・

それがね・・・こんなにも感動の舞台を作り上げた出演者!本当にスゴイよ!

理事。
やっぱりね・・・スゴイですよね・・・。
同じ台詞でも、見るたびに変えていて新鮮だった・・・。
アドリブも適度に加えたり、サービスシーンを繰り広げたり・・・。
某少女歌劇団の方やイギリス女性との浮名を詰め寄られるシーンとかね。
大使館で、またもや正子さんに島流しを暴露されるシーンの「ま・さ・こ」の言い方が、どんどん可愛くなっていってね・・・たっちんとの息のあったお芝居が素敵だった。
タニちゃんとの男役同士が火花を散らすお芝居も、最近見れるようで見れないじゃないですか・・・
やっぱり格好良いですよね~。私はここのシーン何度見ても飽きなかったな・・・。
汝鳥さんとのサンフランシスコの場面も大好きでしたね・・・。
ぶっちゃけ、この2人が居なかったら、今回の「黎明の風」は成り立たなかったと思う。
東京公演のいつ頃からかな・・・葉巻を差し出す「ハバナ産です・・・」の台詞回しが変わったの・・・。
この言い方がね、私、大好きでしたね・・・。
二人の役の関係が、この一つの台詞だけで感じ取れたと思う・・・。
勿論、その台詞を受ける汝鳥さんの演技も最高!なんですけどね・・・。
理事とお芝居できて、宙組さん本当に良かったね・・・と思える日が来るなんて!(;´艸`)ぁぁぁ
最高!ですよね・・・。

汝鳥さん。
汝鳥さんなのか、吉田茂ご本人なのか?という位ハマリ役だった汝鳥さん・・・。
石田先生が本読みの段階で出来上がっていて、役作りしないでいいと座談会で、
既に言ってましてけど・・・
これからも宝塚の宝である専科の方を大切にして頂きたいな・・・。


タニちゃん。
マッカーサーをタニちゃんが演じるなんて、想像できなかったですよ・・・。
石田!大丈夫か?とマジで思ってましたよ・・・。
でも、フタを開けて、一番驚いたのがタニちゃん:マッカーサーだったですね・・・私は。
いつの間に、こんなに大きくなったんだろうね・・・。
堂々としたタニちゃんのマッカーサー・・・何より、本当のマッカーサーはどんな人か知りませんが、
タニちゃんならではの温かさが滲みでてくるところが私は大好き!
「もう司令官ではない!」のあのなんとも言えない笑顔にいつも胸がいっぱいになってしまいました・・・。
今回の公演、やっぱり・・・タニちゃん、相当大変だったと思いますよ・・・。
理事特出でしょう。
そして、ウメちゃんの休演・・・。
やっぱり、うめちゃんが隣に居ない・・・支えあっていけない・・・と言うのは、タニちゃんにとって、
すごく淋しい辛いことだったと思うの・・・。
まして、そういう苦労とかをオモテに出せない立場じゃないですか・・・。
それを思うと、本当に頑張ったな・・・と思うんですよね・・・。
マッカーサーのお別れのシーンの台詞・・・。
「ここに居る我々は、・・・
世界の平和に向けて、共に手をたずさえ戦っていく仲間であり同士であります。」
一言、一言を噛み締めるように大切にいつも台詞を語っていたタニちゃん・・・。
この台詞って、オーバーラップしません?
私は、いつもオーバーラップしてましたよ・・・宙組生のことと・・・。
私が観劇したある日、ここのシーンの途中から、台詞の声が途中から震えだして、
タニちゃん、泣いてる?と思ったら、♪サヨナラ ニッポンの銀橋では、幾筋の涙が頬を伝ってて・・・
忘れられないです・・・。

たっちん。
もう代役ということを忘れるくらい立派だった、たっちん・・・。
毎回、白洲次郎への想いを歌う銀橋のシーンでは、涙を流してましたね・・・。
今、無事に千秋楽を終えて、やっとホッとしている頃なのではないでしょうか・・・・。
本当にお疲れ様でした・・・。
うめちゃんも、きっと、たっちんの活躍を喜んでいると思います・・・。

主要な方の感想でした。
また書けたら、他の忘れられない愛しい宙組生のことも書きたいと思います。

千秋楽のご挨拶・・・
これも書きたいんですけど、なにしろ役立たず海馬なもんで・・・
詳しく覚えられなかったんですけど、
スカステの放送が明日のようなので、
ちょこっとだけ書いておきますね。
私の記憶違いがあったら・・・ごめんなさい・・・。

スッシーさんの退団者のご紹介で3人の方のメッセージも読み上げてくださったんですけど、
それとゴッチャになってるかも・・・。

今回は、退団者の方の大階段を降りるときのピアノ伴奏が「♪宝塚 わが心の故郷」でした。
私、個人的にこの曲に弱い・・・。
何回聞いても涙腺が弱くなる・・・。私の代弁者のような曲なんだもん・・・。


彩羽真矢、チャミちゃん。
メッセージの中で、今までで好きだった役に初舞台から今までやった全てのロケットとあげていて可愛いな・・・と思いました。宝塚を初めて見た時から、息の合ったロケットに感動してやりたかったんですって・・・。
他にも『UNDERSTUDEY』や『竜馬伝』の刺客などをあげてました。
ご挨拶では、今回のお芝居にかけて、この平和な日本で生まれることが出来たのは奇跡です!
そして、宝塚に入れて、巡り会えた方達との出会いも奇跡です!とご挨拶され、
最後に多分客席の一番前に座っていらしたと思われるご両親へ深い感謝の気持ちを語って、そちらに向かってお辞儀をしていたチャミちゃん・・・。その優しい立派な姿に号泣・・・。

音乃いづみ、みきちゃん。
みきちゃんは、好きな役を沢山あげてましたね・・・。そのどれもが自分を苦しめ、そして成長させてくれた・・・ちょっと自信ない・・・でもこんな感じのニュアンスでした。そして、念願だった最後のエトワールも勿論あげてましたよ!
みきちゃんの挨拶は、短い簡潔な挨拶で、それがまた素敵だった・・・。
宝塚で出逢った方達への感謝の気持ちをご挨拶されました。
その中で、いの一番に同期への想いを語り始めたみきちゃんに、胸がいっぱい・・・。

美郷真也、マリエさん・・・。
マリエさんは、月組→雪組→宙組とそれぞれの時代の役を、これまた沢山好きな役にあげてましたね・・・。私にとっても懐かしい作品が沢山あって・・・。
マリエさんのご挨拶は、ちょっと本当に自信ない・・・。
スカステ見てくださいという感じなんですけどね・・・。
月組時代にお世話になった汝鳥さんと、雪組時代にお世話になった轟さんと最後の作品で、ご一緒できて、胸を借りて思いっきりお芝居が出来たと感謝の言葉をまず述べてたかな・・・。
後ろに居る理事に向かってお辞儀してましたね・・・。
とにかく、マリエさんのご挨拶は、これからの新しい人生に向かって頑張って行きたいという前向きな明るいご挨拶だったと思います。
ごめんなさいね・・・詳しく書けなくて・・・。すみません・・・。

明日のスカステで堪能して下さいませ。

理事がご挨拶で、この宙組と2つの作品ができて忘れられない思い出になったみたいなことを言って、宙組生に感謝の気持ちを語ってくれたのが、私は嬉しかったです。
1度目のアンコールだったかな?

最後のアンコールでは、はじめは理事・タニちゃん・退団者が並んでいて、
マリエさんが宙組生を「みんな~!」と袖に向かって呼びかけるところが、
本当に優しくて、温かくて・・・そして淋しかった・・・。

退団された3人のみなさん・・・どうぞお幸せに・・・。
これからも宙組を見守っていて下さいね・・・。
ありがとう・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 宙組 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<七転八起? | できるかな | 宙組!千秋楽!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| できるかな |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。