できるかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

黎明の風 ぱ~と2

今日は風が目茶目茶凄かったです!
春一番だそうで・・・寒い冬とももうすぐお別れできますね!


では、昨日の続き・・・。

今回のお芝居の一番の敢闘賞・・・私は、タニちゃんに捧げます!
(一番の嵌り役は汝鳥サンです!)
配役発表のとき一番の驚きヾ(・ω・`;)ノ だったし、
年齢のこととかもあって、まさかマッカーサーをタニちゃんに振ると思わなかったので、
石田先生・・・チャレンジャーやな・・・(;´Д`A ``` と思ってたの。ゴメンネ・・・タニちゃん。
でも、良かった!私は、フェルナンドよりずっと好き!
役自体が格好良いということもありますが・・・
私は、七帆さんが勿論一番ダントツ好きですけど・・・
宙組トップのタニちゃんに輝いて欲しいと、ずっと願ってる!
だから、トップ就任から変わっていくタニちゃんを見られるのは心から嬉しいです!

結婚式を終えて白タキ&ウェディングドレス姿で登場するタニちゃん&マチャミ・・・
登場シーンからホント綺麗です!

そして・・・

フィリピンから脱出・・・初めは拒否していたマッカーサーですが、
脱出を余儀なくされたマッカーサーは、「I shall return」 と言い残し去っていきます。

アメリカ人チームのみなさま・・・マジ格好良い!
タニちゃん筆頭に、ともちん・みっちゃん・まさこちゃん・・・
ここは、フィリピン脱出を拒むマッカーサーに、
「私が死守します!」宣言し、まさこちゃんのみフィリピンに残って戦い続けるのです!
格好良い!O(≧∇≦)O イエイ!!
まさこちゃんの見せ場です!この後、悲劇が待ってるんですけどね・・・。

でも・・・このラストでつぶやく上記のマッカーサーの台詞・・・
「アイ・シャル・リターン」を、
完璧カタカナ発音するタニちゃんが愛おしい・・・。(´∀`;アハアハ

ハイッ!次!

昨日と話しが前後しちゃってますね・・・。

終戦・・・そして、GHQが日本へ・・・。
有名な飛行場に降り立つマッカーサーのシーンです!

マッカーサーの言動ひとつひとつが格好良いです!
正に切れ者!
パールハーバーで兄弟を亡くし、対日本に敵意を燃やすともちんと対照的に描かれていて、
短いシーン、少ない台詞のやりとりの中でも、
マッカーサーの視野の広さ、そして日本を思う気持ちが伝わってきます。
このあたり・・・迷いのないマッカーサーの言動と
タニちゃんの堂々としたお芝居が見ていて気持ち良いです!←ベタ褒め?(´∀`;アハアハ

まさこちゃんは、沢山の部下を失い、足を負傷してしまいます。
飛行場でマッカーサーを出迎えるシーン・・・松葉杖ついてる姿が色っぽいの~(ノ∇≦*)ポッ
私が肩をお貸しします!みたいな・・・(´∀`;アハアハ


そして日本人チームのみなさまは・・・
吉田茂が首相に就任!でも日本はGHQの配下のもと・・・。
ここで、マッカーサーと対抗できる男として白洲さんが抜擢されます。

アメリカ側・日本側と交互に話が進んでいきます。
なので・・・台詞は少ない・・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
話に絡んでくる役とは言い難い・・・(。´Д⊂)うぅ・・・
打田さんはそんな感じなんですけど・・・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
出番は沢山あります!
それに、台詞がなくても、ひとつひとつの台詞に対して、
細かいお芝居をやってらっしゃいますので、
こちらも一挙手一投足見逃せませんよ!(o≧▽゚)o

このあとの白洲vsマッカーサーの場面もタニちゃん負けてないよ!

でもここのシーンの締めがね・・・書いちゃっていいですか?

白洲さんがマッカーサーに本を渡すんですよ!

タイトル・・・「戦艦大和の最後」

締めの台詞で、「タイトルが気に食わん!」と微笑みながら言うタニちゃん・・・。

笑いが・・・起きないのさ!起きないだろう!ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
石田先生勘弁して下さい・・・
凍りつく劇場の空気・・・誰かどうにかして下さい!
石田のセンスって・・・
早く暗転にしろっ!無かったことにしよう!と毎回思ってしまいます・・・。(´∀`;アハアハ

この後が、みきちゃんのブギの女だったかな?
今回、お芝居で2曲歌ってくれますよ!

そして、アメリカ・日本人が交じったパーティーのシーンです。
そして、朝鮮戦争が始まります。

戦争放棄、軍を持たない日本・・・。
ここで憲法改正を巡って日本人チームの熱い議論が展開します。
ここにアメリカ人チームがやってきて、
世界は第三次世界大戦へ向かってしまうのか!?と、切迫した空気になります。
広島で妹を亡くしたラントム君・・・思わずマッカーサーに詰め寄ろうとするときに
止めに入る打田さん!

※ここでPeaceの頭の中は「Never Sleep」にいきなり飛びます!
 こんなシーンあったよね・・・(´∀`;アハアハ ←不謹慎な!

戦争断固反対の白洲さんが土下座して、マッカーサーに戦争回避を迫ります!
ここで、マチャミ:ジーンがマッカーサーの解任を知らせに来るのです。
「やっと祖国に帰れる・・・」と感慨深げなマッカーサー・・・。

マッカーサーのお別れパーティーのシーン。
私が観た日、演説するマッカーサーの台詞のとき
七帆さんの目がウルウルしているように見えました。可愛いな・・・(ノ∇≦*)ポッ

日本は、サンフランシスコ講和条約を調印・・・日本の独立がみとめられます。
サンフランシスコへ飛び立つ日本人チームの飛行場のシーン・・・
ここがバイリンガル:打田さんのシーンです!
ここでは、マリエッタさんへの【ハナムケ】の台詞があるんです。
華やかな席へ出席してよいものかと謙遜しまくりのマリエッタさんへ、
白州さんが「縁の下の力持ち」と讃え、私達の心の代弁者になってくれます。
千秋楽は涙なしでは見られませんね・・・。

※ちなみに、マリエッタさんは【近衛文麿】さんではありませんでした。
 この役は、マッカーサーの台詞にのみ登場します。

ここのラストで、たっちんが白洲さんへの思いを歌い・・・
締めに叫ぶ!「白洲次郎!カッコイイゾ!」
もう、どうしたらよいか・・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。 。+゚(゚´Д`゚)゚+。 。+゚(゚´Д`゚)゚+。

この後、サンフランシスコの場面があり、汝鳥さんの名演技が見られます。

ラストシーンは出演者みんなで主題歌を歌い上げます。
宙組FAN自慢の大コーラスです!

ここで、ともちんの隣に並ぶ七帆さん・・・。
幕切れでは、一人膝をついて立つのですが、
ともちんが、えりちゃんの肩に何故か手を置くのです。
あなた達!いつの間にそんな仲に!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
不発ギャグより、そこ書け!石田! o(`ω´*)o みたいな・・・
アッ! 話し変わっちゃいますね・・・・。(´∀`;アハアハ
なんか・・・そこのえりちゃんが可愛いのよ~(∩∀`*)キャッ

ちょっとしたシーンにも萌えを見つけるのがファンでしょ? ね~(*ノ∀`*)

結論!やっぱり宙組大好きだーーーーーーー(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

スポンサーサイト
別窓 | 七帆さん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<黎明の風 ぱ~と3 | できるかな | 黎明の風>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| できるかな |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。